ひょびっつの謎の道具箱

他ブログから移転してきました。
手作りから猫から……メンタルの病気や性別違和‥など、バラバラですが、これが僕の日常!って感じでやってます!

こなつの誕生日!

昨日は、家の猫の次男坊「こなつ」の1才の誕生日でした。

はじめての誕生日。

大好きなシーバを兄貴や弟よりたくさん食べてご満悦でした。

家には、長男「くるみ」次男「こなつ」三男「みこし」がいます。

みんな出会いは突然で、前触れもなく、ただ死にかけの子猫でした。


生きているのに、死んでから処分する時、触らずに済むようにと、箱に入れられて、死を待つだけだったくるみを「生きているのに棺に入っている」と感じた僕は、怒りのような、よく分からない感覚のまま、病院に連れていった記憶があります。脳に障害があり、耳も聞こえませんが、今では元気に、弟達と仲良く暮らしています。


三男のみこしは、まだ歩くこともできない程小さな子猫でしたが、なぜか1人で、ごみステーションの前で鳴いていました。トンビやカラスが多い場所だったのと、まだ自分で排泄もできない子で、お腹がパンパンだったので、命にかかわると判断して、連れて帰りました。今では、兄弟の中で一番大きくなり、何にでも全力な子になりました。


1才を迎えたこなつは、実家の納屋の中で、農業用の器具やら釣り道具やら、そんなごちゃごちゃした中に取り残され、身体中ノミに食われ、貧血になるほど血を吸われていました。怖がりでビビりーなままお兄ちゃんになり、今では弟のみこしの勢いに引き気味です(笑)


一年、あっという間でした。

元気に、これからも過ごしてくれたらと願っています。


余談ですが、

兄弟の中で、こなつの匂いチェックが一番厳しいです( ;∀;)